職人さんの作品をテスト販売したい!という時は?

こんばんは。web販売研究室の多田です。

ちょっとした展示会に呼ばれて知り合いの方と話しをしていると
「このすばらしい作品をネットで売ってください、いや、売れるはずです」
という紹介の仕方で職人さんやアーティストの方を紹介されます。

ご縁はありがたいお話なのですが、やはり実際はネットでテスト販売を
してみないことは結論が出せません。
競合の有無や出品価格帯、キーワードの月間検索数、アクセス数などなど
作品だけみて「これはいける!」と思ったものでも数多くハズレてしまった
ことがあります。

ここでいう”ハズレ”とは、そのまま渡された作品が売れなかった、もしくは
売るのに一ヶ月程度もかかってしまったことをさします。
さらにヤフオク!はネット上のフリーマーケットなので、スタート価格が
安くないと見向きもしてくれなかったりします。
売れたとしても、当初の予定よりびっくりするぐらい安価だったり。。。

スクリーンショット 2014-06-29 19.07.18

アクセスも多いし、開始価格を1円にしてるし、高く売れるかも!
と期待の一品でしたが・・・・・・

スクリーンショット 2014-06-29 19.06.23

あれ?3,000円はいくと思ったのに><

なんてことはざらです。

そんな時はハンドメイド作品専用のサイトで販売してみるのも一考です。
例えば、アメーバブログで有名なサイバーエージェントさんが運営している
このサイト↓
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
スクリーンショット 2014-06-29 19.11.42

ちょっとどれだけ高価なものが売られているかも調べてみました。
スクリーンショット 2014-06-29 19.15.32

おーーー、1万円超えありますね〜
確かに少ないですが、売れている実績があれば可能性は0ではない。

このように判断して、職人さんの作品をテスト販売していっています。

実際はもっと数字をこまかくチェックするのですが、いつかデータだけで
テスト販売の実例を解説していきたいと思います。

それまでもう少しワードプレス使い慣れておかないと(苦笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください