アメリカへ国際小包20kg(船便)の見積依頼

こんばんは。web販売研究の多田です。

先月伝統工芸品を海外へ国際小包(船便)で送るちょっとしたお手伝いを
させていただきました。

通常は日本郵便の国際スピード郵便(EMS)を利用するのですが、今回は
急がないのと物流コストを下げたいために船便にて手配しました。

これぞsmall貿易、あるいはweb貿易ですね!ネットの力はすごいと実感です。
ネットがなければ海外発送のお手伝いは絶対にしないと断言できますね。
手間がかかるし、知識も全くなかったし。。。

そして今度はアメリカからの仮見積もりが船便指定できました。
ちょっとネットで調べてみたのが、まず価格。つまり、送料なんぼ?
52b2f8f702112e4f45b0d69a647014c9

いやぁ、飛行機で送ると早い!高い!ですね。当たり前だけど。

そして次のチェックが、保険金額の上限。これによって見積もりの品目を
変更しなければならない。

チェックしたのがこの画面。
8c4a7b49852701fd1e4ee8ed174133fb

先月は確か50万円超えていたのに、今度はだめなのね。。
という訳で日曜日に商品の組み合わせを考えて見積もりを作成しようと思います。

正式に受注した際には、備忘録代わりにまたブログに記そうと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください