大阪商工会議所エキスパート派遣「IT活用」編

こんにちは。多田です。

昨日は大阪商工会議所のエキスパート派遣で、大阪市内の事業所へ
伺いました。
今回2度目の訪問で、支援内容はIT活用による販路拡大です。

具体的な内容は守秘義務により開示できませんが、IT活用が
テーマの場合、どんな風にご支援をさせていただくか初歩的な
ことをお伝えしたいと思います。

大阪商工会議所経由での派遣は本日の事業者様で3件目なので
だいぶ流れがわかるようになりました。内容にもよりますが
基本的には3回訪問で何らかの結果を出すように最大限のサポート
をしています。

そこで大切なのが初回訪問時のヒアリング。どこまで社長さんや
ご担当者の方から話しを聞き出すかにかかっていると考えます。

たまーーーーーに、情報開示してくださらない場合もありますが、
そこは上新電機時代の接客術?で根気よくコミュニケーションを
取りながら引き出させていただいています(笑)

3時間以上面談時間をとる必要があるのですが、ヒアリングだけで
あっという間に終わる場合もあり、このあたりの時間配分が結構
難しかったりします。

エキスパート派遣は通常3回完結ですが、状況により大阪商工会議所の
担当者の方と相談しながら4回コースとなる場合もあります。

このようにIT活用だから小難しいネットの最新情報を専門用語多用で
バンバン一方的に話すわけではありません。とにかく事前準備の
ヒアリングを私は大切に考えています。

というわけで、以前京都府商工会連合会のIT活用専門家が集まる会合で
発表した時の資料が私の”キモ”つまりすべてと言ってもいいかも、です。


IT活用成功の秘訣は事前準備にあり

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください